怖いほど当たる四柱推命で運勢、性格、相性、結婚、恋愛占いの有料鑑定を実施。無料診断、無料占いもあり、実例診断も多数掲載中。

Menu ▼
芸能人・タレントなどの実例診断・実例鑑定
開運の心得
こんな男と結婚してはダメ
こんな女と結婚してはダメ
こんな姑と同居してはダメ
こんな上司に仕えてはダメ
 
 関連姉妹サイト
四柱推命学による有料鑑定
四柱推命学による無料占い、無料鑑定
ソフトを活用した四柱推命学のネット講座
四柱推命学の無料公開講座
トップページ

「戦争」発言の丸山穂高議員が国会に弁明書 与野党は「糾弾決議案」も(2019.6.4鑑定)



「戦争」発言で問題になった丸山穂高議員が、国会に弁明書を提出した。

丸山議員を巡っては、政府職員への聞き取りでコニャックを10杯以上飲んで酩酊(めいてい)し、卑猥(ひわい)な発言を繰り返していたことも明らかになっています。

与党側は譴責(けんせき)決議案を出していますが、さらに踏み込んだ「糾弾決議案」を野党側と共同提出する方向で調整しています。

★最近、丸山議員については、戦争発言などいろいろと物議を醸し出していますが、どういう名式をしているのでしょうか。早速検証してみましょう。


丸山穂高さん(1984年1月10日生まれ)

 
 
 


 








 

(己)



  




 



 



 
 
 

【命式の分析】

★月支の丑からは初気の癸がでて比肩になっていますので、格は本気の己を採用して偏官格とします。

★そうすると、身旺の偏官格でで、やや傷官帯殺格のような形になっています。

★一般人であれば、それほど問題のある命式ではありませんが、国会議員ともなれば、問題が多発しそうな命式と言えるでしょう。

★問題は、日干は強くいいのですが、格としての偏官が弱いことと、その偏官を傷官と食神が強く剋していることです。


【本質診断】

★本命の場合、食傷星のエネルギーが相当強く、偏官の良能を殺しているため、聡明で決断力に富み、何ごとにも強い意志で実行するという本質が消え、逆に、見栄っ張りの負けず嫌いで抗争心だけが強くなって軽佻浮薄な行動を繰り返しやすい点です。

★もともと、偏官は戦いの神といわれていますが、行動が粗雑で、話し方も荒っぽくなります。戦争発言もそういうところから出たのかもしれません。

★これに、食傷星もエネルギーが強くなって、傷官の悪い特性が強調されるようになるため、高慢の気風に加えプライドが高く、自己中心的で執念深く、凝り性で行くとこまで行かなければ気が済まない気性となります。

★また、虚栄心も強く、常に勝ちを好み、物ごとを隠さず議論好きで反発心もすこぶる強くなる傾向があります。

★「議員は絶対に辞めない」と話しているようですが、周囲から「辞め、辞め!」と言われるほど、意固地になって辞めなくなるでしょう。

★この人の言動にはいろいろと問題もあるようですが、ある意味では単純で分かりやすい性格ですので、政治的な駆け引きなどは向きません。それだけに、国民にとっては分かりやすいので貴重な存在なのかもしれませんね。







古歌・辞世の歌・禅の言葉・名言・格言から生き方を学ぶ
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
男心がわかる恋愛心理講座
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
大人のための姓名判断
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
九星気学による性格・運勢・相性占い
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
子どもの立派な育て方・しつけ方
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
女性のための血液型診断・占い
おひとりさまの心構えと老後の対策
美しく早く痩せるダイエットのためのノウハウ集
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
心の裏をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
モテる男と女の恋愛学
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相はあなたの心を映す鏡

Copyright (C)2015. 怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚、恋愛占い(実例診断多数掲載) All rights reserved.