怖いほど当たる四柱推命で運勢、性格、相性、結婚、恋愛占いの有料鑑定を実施。無料診断、無料占いもあり、実例診断も多数掲載中。

Menu ▼
芸能人・タレントなどの実例診断・実例鑑定
開運の心得
こんな男と結婚してはダメ
こんな女と結婚してはダメ
こんな姑と同居してはダメ
こんな上司に仕えてはダメ
 
 関連姉妹サイト
四柱推命学による有料鑑定
四柱推命学による無料占い、無料鑑定
ソフトを活用した四柱推命学のネット講座
四柱推命学の無料公開講座
トップページ

池江璃花子選手・白血病、「早期発見」(2019.2.15鑑定)



競泳女子の池江璃花子選手が12日、白血病を患っていることを公表した。来年の東京五輪では金メダルの有力候補と目されており、日本水泳界のみならず海外にも衝撃を与えているが、弱冠18歳の女性アスリートの勇気ある告白に、各界から応援の声が上がっている。

白血病は「血液のがん」と呼ばれ、難病というイメージが強いが、近年では若い世代で白血病を発生した人のうち7割以上は治っているとされる。

■早くから才能が開花(ウィッキペディア参照)
・ 2000年7月4日、自宅の風呂場で水中出産により誕生した。生後2ヶ月頃から母親が運営する幼児教室に通い超早期教育を受ける。
・ 幼児教室の講師を務める母親が、脳の発達に雲梯が良いと本で読んだことから、生まれてすぐに雲梯に取り組んだ。生後6か月で母親の親指を握ってぶら下がり、1歳6か月の時には鉄棒の逆上がりをこなしたと言う。
・ 水泳は兄姉の影響で3歳10ヶ月から始め、5歳の時には、自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライの4泳法すべてで50mを泳げるようになった。

★ここまで頑張っていながら、突然の白血病宣言、本人としては、どんな気持ちで受け止めたらいいのか、言葉もないはずです。
来年の東京オリンピックには、ぜひ参加できるように、治療に専念していただきたい願っています。

★今回は、運勢がいいことを願いつつ、鑑定させていただきました。さて、どうなっているのでしょう。


池江璃花子さん(2000年7月4日生まれ)

 
 
 


 








 





  




 

 
 

 

【命式の分析】


★身旺の偏財格です。

ただ、この偏財(丁)は2個の劫財(壬)と干合して破格となり、偏財のエネルギーはかなり減少しています。

その上、偏財を助ける食神も傷官もないため、孤財のような状態にもなっています。

要するに、二重破格的になっており、運勢的にはやや問題があると言えるでしょう。

★こういう運勢であるから、白血病になってしまったのか早とちりする人もいるかもしれませんが、決してそんなことはありませんので、誤解のないように申し添えます。


【本質】

★まず、「このように二重破格のような状態になっているのに、なぜ、これほどすごい競泳選手になれたのか?」という疑問を持つ人がいるでしょう。

★特殊な才能や素質を持っている人は貴種と呼ばれますが、世の中に稀にしか生まれてこない特異な才能の持ち主は、四柱推命学では推測できず、人知を超えたものがあります。

★ただ、貴種といえども、生まれてきた以上は、四柱推命学の指し示す方向に運勢は展開するものです。

★今後、30歳ぐらいまでは、親の影響を受けた運勢で進みますが、30歳を超えるあたりから、本来の自分の運勢に入ってきますので、そうなると、破格としての運勢が待っており、結婚後はいろいろと苦労が出てくる可能性が高いでしょう。



【病気は大丈夫なのか?】

★まず、今後の運勢ですが、
 2019年の歳運(20歳)は己亥の偏官運
 2020年の歳運(21歳)は庚子の印綬運
 11歳〜20歳までの大運 辛巳 偏印運
 21歳〜30歳までの大運 庚辰 印綬運
となっています。

★歳運については、ほとんど運勢に影響を与えることはないため無視してもいいでしょうが、ただ生日干支との関係では、日干との強弱、格の成否に関係なく、突然、災難がやってくる可能性があるので、重視します。

★それからしますと、今年の歳運は己亥で、生日干支の癸亥とは、「天戦地刑」の関係にあり、突発の災難や病難に見舞われやすい運気となっています。

★どういう事情が発生しやすいかと言いますと、
ある日突然、災難がやってくる可能性が高く、事故、病気、思わぬ災害、あるいは、精神障害や情緒不安定、思わぬ出費、他人との不和、不徳の露見、夫婦関係や内縁関係の不和、勤務先での失敗や失策、計画の延期もしくは中止、縁談の空転もしくは破談、などさまざまであります。

ただ、凶度としては、第4級ということで、それほど強くはないので救われています。

★今回の白血病なども、ある意味では、突発性の事件のように一過性のものと考えられますので、早期に治るのではないかと推測します。


【東京オリンピックには出られるのか?】


★来年の歳運は印綬運が巡り、大運も印綬運に変わる大きな節目であります。

★命式にとって、この印綬が良好な働きをするかどうかが命運を握っていますが、それからすると、この印綬は格である偏財をさらに弱める結果となって、命式のバランスがとても悪くなり、東京オリンピックに出られる可能性は薄いように思われます。

★ですが、私は「印綬」が秘めている一発逆転の可能性を信じます。

★印綬という運は、日干のエネルギーの強弱や格の善し悪しに関係なく、祖先隠匿の天運に恵まれ、吉事が重なる因子であります。
弾みがつき、日頃の志望が達せられるなどして極めて幸せが良く、成績も相当上がる可能性があります。
これまでの努力が報われ、名声が高まる運気でもあります。

★この印綬は、偏財格には良い影響は与えませんが、ただ、それをも打ち破るほどの天佑神助の厚い因子でもあります。
ちょうど、こういう年回りに、歳運が印綬、大運が印綬と重なって巡ってきたのは、ただの偶然ではなく、この人を助けるために巡ってきたのではないかと思われて仕方ありません。

★余談にはなりますが、この人は水中出産で生まれたということですが、不思議なことに生日干支も癸亥で、天干・地支ともに、五行の「水」に該当します。よほど、水に縁のある生まれだったのでしょう。

そして、来年巡ってくる歳運・大運ともに「庚」の印綬です。
この庚は水を生じて、ますます日干の水の勢いが旺盛になります。
何か、この人を助けるように、巡ってきているのではないかと、因縁めいたものを感じずには得られません。

★最後に、池江さんには、早く病気が治癒されて、東京オリンピックでさらに活躍されることをご祈念申し上げます。







古歌・辞世の歌・禅の言葉・名言・格言から生き方を学ぶ
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
男心がわかる恋愛心理講座
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
大人のための姓名判断
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
九星気学による性格・運勢・相性占い
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
子どもの立派な育て方・しつけ方
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
女性のための血液型診断・占い
おひとりさまの心構えと老後の対策
美しく早く痩せるダイエットのためのノウハウ集
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
心の裏をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
モテる男と女の恋愛学
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相はあなたの心を映す鏡

Copyright (C)2015. 怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚、恋愛占い(実例診断多数掲載) All rights reserved.