怖いほど当たる四柱推命で運勢、性格、相性、結婚、恋愛占いの有料鑑定を実施。無料診断、無料占いもあり、実例診断も多数掲載中。

Menu ▼
芸能人・タレントなどの実例診断・実例鑑定
四柱推命から見た、「こんな男と結婚してはダメ」
四柱推命から見た、「こんな女と結婚してはダメ」
四柱推命から見た、「こんな姑と同居してはダメ」
 
 関連姉妹サイト
四柱推命学による有料鑑定
四柱推命学による無料占い、無料鑑定
ソフトを活用した四柱推命学のネット講座
四柱推命学の無料公開講座
 TOP四柱推命から見た、「こんな男と結婚してはダメ」離婚の可能性の高い「こんな男と結婚してはダメ」
芸能人・タレントなどの実例診断・実例鑑定
四柱推命から見た、「こんな男と結婚してはダメ」
四柱推命から見た、「こんな女と結婚してはダメ」
四柱推命から見た、「こんな姑と同居してはダメ」
 
 関連姉妹サイト
四柱推命学による有料鑑定
四柱推命学による無料占い、無料鑑定
ソフトを活用した四柱推命学のネット講座
四柱推命学の無料公開講座

離婚の可能性の高い「こんな男と結婚してはダメ」


結婚は、好いて好かれてするものですが、いつしか冷たい関係になってしまって離婚に至るケースが増えています。
妻にも夫にも、夫婦生活に対する言い分が山ほどあるのは分かりますが、離婚の結果から言いますと、どちらかの本質に深く根ざした離婚要因があるものです。




ただ、離婚は金銭的な問題、戸籍の問題、子供の問題など想像するより大きなエネルギーを消費します。
いずれも人生に直接関わる問題ですから、一時の感情に流されないよう、落ち着いて考え、そして対処する事が大切です。

@ 性格の不一致の場合
性格の不一致は、夫妻ともに夫婦関係調停の申立て動機第1位。この中には、性の不一致なども暗黙の内に含まれていることもあります。

A 暴力・精神的虐待の場合
DV(ドメスティック・バイオレンス)については、暴力は夫婦喧嘩で済まされる問 題ではなく、れっきとした犯罪です。DV防止法によって被害者は保護されます。



B 浪費・借金・ギャンブルの場合
浪費・借金・ギャンブル狂の夫。夫婦は協力し合って生活を成り立たせていくものですが、生活費を渡さない、借金を繰り返すという夫では、将来が不安でしょうがないでしょう。

C 浮気・愛人問題の場合
調停申立て理由の第2位が異性問題です。浮気・不倫は愛人という第三者がいますので、離婚に向かうのか、修復につとめるのかで、対応が違ってきます。

離婚の原因は、表面的には、「性格の不一致」とか、「夫の暴力」など、いろいろ理由をつけてはいますが、本当は違うのですよ。
もっと奥深い前世の縁があるのですよ。

ここでは、本質的に離婚の可能性の高い男のタイプを検証してみます。



【第1例】
1968年12月14日生

生日 生月 生年
天 干 (A) 甲(A偏官) 戊(@比肩)
地 支 (B)子
蔵 干 丙(D偏印) 壬(C偏財) 戊(B比肩)
十二運 (3)帝旺 (2)胎 (1)病
羊刃 空亡


【精神気力の強さを測ります】


★性格因子での強さ
(@〜Dで判断)
精神気力を強める比肩が年柱に2個あるため、普通程度とみます。

★生命力の源泉因子での強さ
(Aの戊からBの子を見て判断)
日干戊で、月支が子ですので、失令となって弱いです。

★健康因子による強さ
((1)〜(3)で判断)
強グループの帝旺が1個もあるため、精神気力は普通程度と認定します。

★その他因子による強さ
羊刃が1個と空亡が1個あって相殺されるため、精神気力に及ぼす影響はあまりないと考えます。




※総合して、精神気力が普通の強さであると認定できますが、精神気力そのものと離婚との関連性はあまりないでしょう。

この人の離婚の可能性の高い原因としては次のことが考えられます。


1  日支の「午」と月支の「子」が七冲していること

月支と日支の七冲は、
@ その人の基本運命のうえに波乱が内在している
A 夫婦の間に考えかたの違いがあるか、時期が来ると別居や離婚を含めての問題が表面化しやすい
B 精神的な動揺や不安が起こりやすい
C 健康に恵まれないか、何か持病があるかして不利
などして、大体は夫婦不和が予測されます。

2 月支の「子」が空亡していること
月支のCが偏財と言いますのは、妻の因子に該当するものであり、その因子がこの人の一番大切なところにあるのは、妻との縁は相当厚いとみるのが一般的ですが、空亡しますと、夫側から見れば、妻の力を得られないとか、妻が健康でないなどとなり、遠からずして離婚が待ちかまえている状態です。

3 この人の場合には、たとえ月支が空亡していなくても、この偏財は年柱の比肩2個からやっつけられて、偏財のエネルギーは相当減少しています。そうなりますと、妻の内助の功はないということで、自然妻と縁が薄くなります。

4 また、比肩がありましても、食神や傷官があれば、何とか偏財の助けになりますが、それもないため、専門用語では「孤財」となり、たとえ離婚しなくても、この人にとっては、妻はお飾り程度でしかなく、女性に対する細やかさや優しさは不足しています。


このように見ますと、離婚の直接の原因は、「性格の不一致」などと、いろいろ言われますが、それはあくまで、表面的な事柄であって、離婚の原因は、もっと本質的なところに潜んでいるものです。







四柱推命から見た、「こんな男と結婚してはダメ」
四柱推命学の基礎知識【T】
四柱推命学の基礎知識【U】
浮気癖のある「こんな男と結婚してはダメ」
セックスの弱い「こんな男と結婚してはダメ」
マゾコンタイプの「こんな男と結婚してはダメ」
暴力をふるう「こんな男と結婚してはダメ」
離婚の可能性の高い「こんな男と結婚してはダメ」
蒸発しそうな「こんな男と結婚してはダメ」
男らしくない「こんな男と結婚してはダメ」
仕事をしない「こんな男と結婚してはダメ」
妻の意見を聞かない「こんな男と結婚してはダメ」
孤独で貧相な「こんな男と結婚してはダメ」





生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
大人のための血液型診断
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
大人のための姓名判断
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
おひとりさまの心構えと老後の対策
美しく早く痩せるダイエットのためのノウハウ集
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
心の裏をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病の予防とストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
男性心理と女性心理
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方

Copyright (C)2015. 怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚、恋愛占い(実例診断多数掲載) All rights reserved.