怖いほど当たる四柱推命で運勢、性格、相性、結婚、恋愛占いの有料鑑定を実施。無料診断、無料占いもあり、実例診断も多数掲載中。

Menu ▼
芸能人・タレントなどの実例診断・実例鑑定
開運の心得
こんな男と結婚してはダメ
こんな女と結婚してはダメ
こんな姑と同居してはダメ
こんな上司に仕えてはダメ
 
 関連姉妹サイト
四柱推命学による有料鑑定
四柱推命学による無料占い、無料鑑定
ソフトを活用した四柱推命学のネット講座
四柱推命学の無料公開講座
トップページ

監督辞任の日大アメフト部・内田正人氏(2018.5.21鑑定)



日大アメリカンフットボール部の危険タックル問題で、19日に監督辞任を表明した内田正人氏(62)が、関学大関係者に直接謝罪した後に帰京し、羽田空港で取材に応じた。

ただ、危険タックルへの指示の有無については明言を避けた。また、日大で務める常務理事の職については「それは違う問題」と、とどまる意向を示した。

★現在、世間を騒がしていますが、この監督はどういう本質をしているのかを検証してみましょう。


内田正人監督(1955年8月9日生まれ)

 
 
 


 








 





  




 

 
 

 

【命式検証】

★ 日干が身弱の偏官格ですね。

★ この命式の特徴は、月日が寅申の七冲で破格していることと、身弱であることです。

★ 一見、二つの偏官を制御する食神と傷官があって、食神制殺格的な様相を帯びていますが、身弱であるので、偏官の良さがほとんど発揮できていないことです。

★ そして、さらにこの命式を悪くしているのが月支と日支の偏官が寅と申で七冲していることです。特に、偏官の七冲というのが一番よくありません。

【本質診断】


★ 偏官の特質である負けず嫌いとか、抗争心が強いとか、義理人情の厚さはありますが、偏屈で自負心強く自己評価を高くし、名誉にこだわる、面子にこだわる、あるいは、仕事のデキ上がりにこだわるなどし、地位、名誉、肩書きなどにたいするこだわりは強いです。

★ また、闘争心が強いため、カッコだけはつけたがり、プライドが傷つけられますと逆に反発しやすいです。

★ 特に偏官格で破格になりますと、福分が極端に薄くなり、人格が下劣で内心に毒を含み、情義に乏しくなります。

★ 外見ではカッコをつけるため、いかにも人情に厚いように見えることがありましても、内心には毒を含んでいます。


【今回の事件について】

★ アメフトの監督ということでは、偏官格の適性には適っていますが、この事件を引き起こした原因としては、やはり偏官格が七冲で破格していることではないでしょうか。

★ 偏官はもともと勝ち負けにこだわる本質があり、もし日干が身旺であれば、機略縦横に策を用いて勝負するような名監督になっていたでしょう。
戦国時代の武将のイメージで言えばは、織田信長のような武将です。

★ ですが、この偏官が破格していることと、身弱であるため、手段を選ばず、何が何でも勝ちに行こうとします。これが結果的に今回の事件につながったのではないかと思われます。







古歌・辞世の歌・禅の言葉・名言・格言から生き方を学ぶ
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
男心がわかる恋愛心理講座
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
大人のための姓名判断
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
九星気学による性格・運勢・相性占い
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
子どもの立派な育て方・しつけ方
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
女性のための血液型診断・占い
おひとりさまの心構えと老後の対策
美しく早く痩せるダイエットのためのノウハウ集
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
心の裏をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
一瞬で見抜く性格・本性・心理
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
モテる男と女の恋愛学
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相はあなたの心を映す鏡

Copyright (C)2015. 怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚、恋愛占い(実例診断多数掲載) All rights reserved.