怖いほど当たる四柱推命で運勢、性格、相性、結婚、恋愛占いの有料鑑定を実施。無料診断、無料占いもあり、実例診断も多数掲載中。

Menu ▼
芸能人・タレントなどの実例診断・実例鑑定
開運の心得
こんな男と結婚してはダメ
こんな女と結婚してはダメ
こんな姑と同居してはダメ
こんな上司に仕えてはダメ
 
 関連姉妹サイト
四柱推命学による有料鑑定
四柱推命学による無料占い、無料鑑定
ソフトを活用した四柱推命学のネット講座
四柱推命学の無料公開講座
芸能人・タレントなどの実例診断・実例鑑定
開運の心得
こんな男と結婚してはダメ
こんな女と結婚してはダメ
こんな姑と同居してはダメ
こんな上司に仕えてはダメ
 
 関連姉妹サイト
四柱推命学による有料鑑定
四柱推命学による無料占い、無料鑑定
ソフトを活用した四柱推命学のネット講座
四柱推命学の無料公開講座

東国原氏「これが最後の結婚」妻はお茶の水卒の才媛元モデル!(2014.9.20鑑定)




2014年9月18日にツイッターで突然再々婚を発表した東国原英夫前衆院議員が19日、公式ブログを更新し入籍報告とともに、相手女性の詳しいプロフィルを記した。

それによると相手は宮崎在住の一般女性(37)で、1977年長崎県に生まれ、その後、宮崎県串間市出身の父の転勤により富山移住。富山市内の小中学校を卒業し、富山中部高校からお茶の水女子大に進学、卒業後、一般企業に就職。若いころにはモデルをやっていたこともあるという。

★2006年2月には、「かとうかず子」さんと離婚した経緯がありますが、今回の結婚で幸せになれるのでしょうか。

★離婚歴が2回あるようですので、今回は、東国原氏の本質を探ってみましょう。




東国原秀夫さん(1957年9月16日生まれ)

 
 
 


 



卯 





 





  




 

 
 



 

【命式の検証】

1 日干のエネルギーは相当強いです。

・ 劫財2個と偏印1個があり、そのうえ建禄が2個あるため。
・ 五行でも、日干の五行は金であり、その金が3個あることと、その金を生じる土も1個あるため。

2 用神は日支の正財となり、エネルギーは弱いです。
・ 月支が劫財であり、月支の本気も比肩となるため、日支の正財が用神になります。
・ この正財にエネルギーを補給する食傷星(食神または傷官)がなく、そのうえ、劫財が2個もあって正財のエネルギーは相当弱いと認定できます。

3 刑冲会合については、日支と月支が卯と酉の七冲となっており、破格しています。

■ 1〜3までの総合評価では、正財は劫財からやっつけられ、そのうえ日支と月支が七冲していますので、二重破格の様相を帯びています。

【本質はどうか】


★ 月上偏印は、見た目の性質をあらわしており、自己主張が強いですが、何ごとも要領よく臨機応変に対応できるよう に見えます。

★本質は、月支の劫財(深層心理)と日支の正財(副深層心理)でみます。

・相当な自信家、やり手タイプ。リーダーシップに関心が高く、つねに人の上に立 ちたがり、出すぎ行きすぎの感が強く、時々失敗するか孤立する傾向があります。

・頑固で融通性がないことと、人や組織になじみにくく、うるさくしつこいところ があります。根性と努力を集中し何にでも熱心なところはありますが、要領は悪く 思ったことをズバッと言っては、人にうとまれやすいです。

・なかには、強い自我で信念を貫き、大きな仕事をなしとげる人もいますが、悪く 作用すると、何ごとも利己的でズルく立ち回ることになりやすいので、留意する必 要があります。

・いかにしっかりしているように見えても、心の中には精神不安がひそみ、良い時 と悪い時の気分の振幅の差が大きいばあいがあります。
(この説明は、日支と月支が七冲しているため)


【先天福分はどうか】

★正財格は劫財によって破格し、そのうえ日支と月支の七冲によって破格しているため、27分の9以下の先天福分しかありません。


★月支と日支の七冲は、たとえ格が成格に適っていても、その人の基 本運命の上に波乱が起こりやすく、夫婦不和が予測される、情緒不安とか迷いが起こるとかの精神的動揺、あるいは、健康上に問題が生じやすく留意が必要です。

多くは、日常心身とも落ち着きにくく、心に迷いがあり、着きやすく離れやすく、不安を醸して精神の安寧が得にくいです。

★正財格が劫財によって破れますと、夫婦不和が生じるだけでなく、金銭関係の流通も悪く、いかに大言壮語しようとも、何ら自分では財を獲得できない人です。



【夫婦関係】

★日支は夫妻宮(ふさいきゅう)と言われ、その宮に本来の妻と見るべき正財が居座っていますのは、大変良い妻をめとる可能性が高いです。

★この命式の一番の欠点でありますが、その内助の功の厚い妻を自ら劫財で破って苦労をかけるだけでなく、おまけに日支と月支が七冲して、いつがたっても夫婦間の生活が安定しないことであります。


★夫婦の離婚というのは、どちらに責任があるとは一概にいえませんが、この命式からは、この人が自ら夫婦生活を破綻させたと考えざるを得ません。


【結婚や離婚の時期の考察】

★離婚の時期はいつ頃訪れやすいかということは、大運と歳運から考察できますが、このような芸能人の場合には、適用できにくいので、あまりそれにこだわって診断すべきではありません。

・ 四柱推命学でいう結婚とか離婚と言いますのは、形式的に入籍をするとか離婚届を提出する時期をみるのではなく、実態が結婚状態に入っているか、あるいは離婚状態に入っているかを考察するものであり、とくに芸能人の場合には、仕事のスケジュールとか事務所の都合により、結婚とか離婚を発表する時期などは、一般の人とは相違しますので、結婚や離婚を発表したからと言って、その年が結婚時期であるとか離婚の時期などとは言えないからであります。


【総合的診断】

★東国原さんは、何回結婚しても、いつも離婚の危機と背中合わせになっているのが本質となっています。

★こういう人が離婚の危機を避けるためには、どういう方法があるのかと言えば、できるだけ妻と顔を合わす時間を少なくすることです。

顔を合わさなければ、夫婦ケンカをすることが少ないからです。


とくに、芸能人の場合の結婚は相性の悪い人同士が結婚していることが多々ありますが、お互いに仕事で忙しいので、顔を突き合わせている時間が少なく、それで離婚に至らないケースがあります。

★今回の場合ですと、東京と九州で離れて暮らすことになりそうなので、まずは大丈夫しょう。

★それともうひとつは、年齢差のある結婚です。

★今回の結婚は、年齢が20歳程度違いますので、そもそもお互いに結婚相手というよりも、親子の関係と考えたほうが良いでしょう。
ここまで、年齢が離れますと、同年代同士の場合と違って、本気でケンカ相手にはなりません。
この点からも離婚する可能性は少ないでしょう。


今後のますますのご活躍をご期待申し上げます。









生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
大人のための血液型診断
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
大人のための姓名判断
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
子どもの立派な育て方・しつけ方
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
女性のための血液型診断・占い
おひとりさまの心構えと老後の対策
美しく早く痩せるダイエットのためのノウハウ集
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
心の裏をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病の予防とストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
男性心理と女性心理
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方

Copyright (C)2015. 怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚、恋愛占い(実例診断多数掲載) All rights reserved.